フランス料理のマナー豆知識講座!

コラム

みなさんこんにちは!

 

大橋駅から徒歩圏内にあるフレンチ料理【ランデブー】です!

 

今回は、みなさんが曖昧にしてしまっているフランス料理のマナーについて紹介したいと思います。ちなみに!

これは一般的なフランス料理のマナーであり、ランデブーでしなければいけないものではありません。

当店は、お客様に気兼ねなく通っていただきたいフレンチ料理です。

 

<ナプキンの役割>

テーブルマナーで使う頻度が高いのがナプキンです。ナプキンは飲み物が届く前には膝へ広げておくようにしましょう。そして、ナプキンを使う一番の目的は「口元拭くため」です。もちろん、膝元へ広げているためソースや食べ物が落ちてしまっても洋服を汚さないようにする意味もあります。

口元を拭く目的の背景には、「口元についたソースや油をとる」意味があります。

これは、口元に油がついている状態でグラスに口をつけると、グラスに油分がついてしまい美しくないからです。また、一説には油で飲み物の味わいが変わってしまうのを防ぐ意味もあるようです。

もし、食事をしているときに離席する場合は、ナプキンを椅子の上に置きましょう。

そして、食事を終えたらしっかりと折りたたまないけれど、ぐちゃぐちゃではない程度にします。

これは、美味しすぎてたたむのを忘れてしまったという意味があるようです。

 

次回もまたマナーについて紹介して行きますね!

大橋駅近くのフレンチ料理店【ランデブー】でした!

 

関連記事一覧