フランス料理ってこんなにあるの?バスク地方について紹介!

コラム

福岡市南区にあるフランス料理店【ランデブー】です!

フレンチ料理と一言で言っても、種類があることをご存知でしょうか?

日本でも、秋田県のきりたんぽ鍋や沖縄のソーキそばなど種類があるように、フランスの各地方によって名称や特産品が異なるフレンチがあるのです。

今回は、バスク地方のフレンチについてご紹介していきます。

 

<バスク料理>

バスク地方は、大西洋に面している温暖な海と山に囲まれている地方です。フランスとスペインをまたいでいるため、厳密に言えばフランス料理といえないかもしれませんが紹介します!

この地方は、ヨーロッパの中でも古い言語である「バスク語」を使用しているため、独自の文化と伝統がある地域といわれています。

ちなみにバルク語は、習得が難しい言語のひとつで日本でいう「青森県の方言」や「沖縄県の方言」のような立ち位置なのではないでしょうか。

 

バスク地方は、美食の街として有名です。

ミシュラン星付きレストランは7件・世界トップ10にランクインしているレストランも2件あります。

小さな街ですが一体どんな料理があるのでしょうか。

この続きはまた次回お届けします!

みなさんもフランス料理を食べたくなってきたのではないでしょうか。

そんなときは大橋駅近くのランデブーへお越しください!

 

https://wine-mellow.com/category/column

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/201306french-6.html

https://kinarino.jp/cat8-旅行・お出かけ/9518-フランスとスペインをまたぐ美食の地『バスク地方』の伝統料理&おすすめスポット☆

 

関連記事一覧