フランス料理のマナー!【食事を食べるときのマナーって?】

コラム

みなさんこんにちは!

福岡市にあるフランス料理店【ランデブー】です!

 

フランス料理を食べに行くと皆さんが気にしてしまうマナーについてご紹介していきます。

今回は、料理を食べるときのマナーについて紹介していきます。

 

<サラダを食べる>

サラダを食べるときは、できるだけフォークを利用するようにしましょう。

どうしてもサラダの葉っぱが大きい場合はナイフを使ってカットして食べるとスマートです。

 

<スープを飲む>

スープを飲むときは、音を立てないようにスプーンを使って飲むようにしましょう。

スプーンは容器の奥から手前にかけてスプーンを動かしましょう。

また、スープが出てきたらすぐにパンをつけて食べる方がいますがマナーとしては良くありません。

 

<パンを食べるとき>

パンは一口サイズに手でちぎって食べるようにしましょう。

バターを塗って食べたい方は、バターナイフを使用してください。

パンを直接かじりたいという気持ちはわかりますが、マナー違反になるため注意しましょう。

 

<メイン料理を食べる>

魚料理や肉料理などメイン料理を食べるときは左側から食べるようにします。

もちろんナイフとフォークを使って一口で食べられるサイズにカットしましょう。

 

福岡市のランデブーでは、気軽にフランス料理を楽しんでいただける環境つくりを心がけております。

関連記事一覧