フランス料理とは何か?その2

コラム

皆さんこんにちは!

大橋駅近くにあるランデブーです!

 

前回のお話の続きから!

フランス料理とはどんな料理かとインタビューをした記事を紹介しました。

インタビューに答えた2つ星レストランのシェフは、パンとサンドイッチもフランス料理だと紹介!

 

この2つの料理以外にもフランス料理は存在すると、シェフは続けます。

「他にもフライドポテトもフランス料理です」

んー、確かに!

これまた良いところをついてきます。

私のいう良いところというのは、〇〇に△△を足したようなものとか抽象的なものではなく、実際に皆さんが食べているような料理をしっかり固有名詞で表現していることです。

 

フライドポテトはフレンチフライというほどフランス料理では欠かせません。

実際に、フランス料理を食べたことがあるという方でも、フライドポテトが出てきて

「あぁー、フランス料理のフライドポテトですね」

なんて思うことは少ないですよね。

 

そして、シェフは最後にこのような形で締めています。

「フランス料理は多様性」

 

フランス料理といっても、イタリア料理の良いところを引き出したり、日本料理の良いところを引き出したりします。

それは、イタリア料理や日本料理でも一緒です。

とりあえず、美味しいご飯を作りたいと世界中のシェフが思っていることを代弁してくれた瞬間でした!

関連記事一覧