フランス料理日本一は熊谷出身の料理人!

コラム

皆さんこんにちは!

ランデブーです!

 

フランス料理といえば、大橋駅のランデブーと皆様に言っていただけるように日々努力しております。

フランス料理で良いニュースがあったのでシェアさせていただきます。

若手フランス料理人が腕競う、熊谷で仏料理コンテスト 熊谷出身、地元レストランの副料理長が初優勝

(http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/03/03/09_.html)

皆さんこんにちは!

ランデブーです!

 

フランス料理といえば、大橋駅のランデブーと皆様に言っていただけるように日々努力しております。

フランス料理で良いニュースがあったのでシェアさせていただきます。

 

全国のホテルやレストランで働くフランス料理人のコンテストが開かれたというニュースです。

埼玉県熊谷市で開催されていることにも驚きますが、熊谷市出身の佐藤さんという方が優勝されたというのも驚きです!

おめでとうございます!

フランス料理はどこでも作れることから、ホームやアウェイという表現をすることは間違いかもしれませんが、地元というホームで優勝できたことは佐藤さんだけでなくご親族にとってみても嬉しいことなのではないでしょうか。

 

全国大会について詳しく調べてみると、出場の前に書類選考があるそうです。

誰でも参加できる大会ではないというのがさらに驚きです。

私は参加できるでしょうか?笑

 

と思ってみると、これは若手フランス料理職人の大会。

残園です。

でも、こういう大きな大会で優勝したという経験がこれからのフランス料理に活きてくるといいですよね!

関連記事一覧